「わたしの看護師さん」では、スタッフ全員が医療介護資格を保持しています。そしてそのほとんどが看護師資格保持者です。

ご依頼の内容によっては、介護士が訪問したりケアマネージャーが電話相談の対応を行いますが、基本的に看護師が対応します。

「看護師資格を持っているからこそ可能となるサービス」を提供できることが、「わたしの看護師さん」の強みです。

4つの強みとメリット

1. 看護師らの経験に基づいた⾒守りや介護

一般的な付き添いサービスや家事代行サービスの場合、体調やご病気にあわせた配慮が難しいこともあります。例えば身体に麻痺がある場合、更衣介助や移動介助のルールを間違うと、患部に負担がかかり、思わぬ事故に繋がることがあります。
「わたしの看護師さん」では、看護師らが見守りや介護を行いますので、より安全で快適な療養生活が得られます。

お客様に喜ばれている「メリット」

  • 塩分・糖分・カロリー制限など、食事療法の管理をしてもらえる。家族が計算する必要がないので、買い物や調理のストレスが減った。
  • 更衣介助やオムツ交換、車椅子への移動方法などを指導してもらえる。介護の知識が増えるので、介護に自信がついた。

2. 隙間のないワンストップサービス

⾝体に不調を感じた際、なんとなく診療科を選ぶと、病院をいくつも渡り歩くことになり、体⼒的にも費⽤的にも負担が増すことがあります。また、「このくらいなら我慢して様⼦をみよう」などの安易な判断が、⼿遅れになることもあります。
介護を必要としない時期から看護師が関わることができれば、ご利⽤になる⽅の既往歴を把握し、些細な体の変化にも気づくことができます。そのため、⾝体に不調をきたした場合も「最適な診療科や受診のタイミング」を導き出し、利⽤者様の早期回復・介護予防に努めることができるのです。

お客様に喜ばれている「メリット」

  • 最適な診療科を真っ先に選べたので、初診時にかかる時間が短縮された。
  • 既往歴などを整理して病院に伝えてくれたので、入院時の手続きが楽になった。
  • 介護認定を申請するタイミングや方法を教えてもらったので、わざわざ情報を集める必要がなかった。

3. 医療的なお手伝い

医療行為は医師、もしくは医師からの指示を受けた看護師しかできません。「わたしの看護師さん」でも、原則、医療行為はいたしませんが、医師の指示書があり、介助に必要な物品が揃っている場合は対応することが可能です
医師からの指示書をご用意の上、ご相談ください。法令遵守にのっとり、対応いたします。

お客様に喜ばれている「メリット」

  • 他のサービス事業者には「医療行為ができません」と断られ続けました。そのため仕事を休んだり、遠出を我慢したりして家族が対応するしかありませんでした。「わたしの看護師さん」を利用することによって、自由な時間を手に入れることができました。

4. 療養中の不安を軽減

ひとりで病院受診した親御様から、「多分いつもと変わりない」「医師が何を⾔っていたかよく分からなかった」と聞いて、正確な情報が得られないことに不安や不満を感じたことはありませんか?
医師や薬剤師の⾔うことが聞き取れなかったり、意味が分からなかったりしても、「嫌われたくない、迷惑を掛けたくない」と、聞き返すことをためらう⾼齢者は少なくありません。さらに難聴や軽度の認知症があれば、診察時の説明を理解し、記憶することは難しいでしょう。
「わたしの看護師さん」は、ご本人やご家族からの委任を受けているので、診察室の中まで同⾏することができます。そのため、医療者に対しては「ご本⼈の体調や、ご家族が医療や介護に希望すること」を伝え、ご本⼈やご家族に対しても「医療者の説明」を正確に伝えることができます。納得して治療が進めば、⾃⼰判断で治療を中断する事態も減り、症状の早期回復につながります。

お客様に喜ばれている「メリット」

  • 医師や薬剤師らの指示を「正確に」把握することができ、イライラしなくなった。
  • 治療計画通り、内服・検査・定期受診ができるようになった。治療が短期間で終了し、医療費の負担が減った。