• 内閣府主催 女性のチャレンジ賞 受賞
  • 安心・安全 看護と介護の融合

プレスリリース

鳥取銀行と業務協定を結びました

コロナ禍と少子高齢化の中、山陰地方では特に1人暮らしのお年寄りが孤立、要介護が進行しています。さらに「遠距離介護」の世帯も多く、従来の同居、近居の家族モデルが中心となる介護保険制度では賄えない私費介護のニーズが全国でも最も高い県とも言えます。

そしてこのたび、弊社と鳥取銀行はこの問題意識を共有し、両者の協働により、より迅速に保険外介護サービスをお届けするために業務協定を締結しました。

鳥取の地で多くの企業・個人のお客様と関わりのある鳥取銀行と手を組むことで、公的制度だけでは介護が賄いきれずにお困りの高齢者様、ご家族様へ、より迅速に保険外介護サービスをお届けします。

N.K.C ナーシングコアコーポレーションとの業務協定の締結について(鳥取銀行)