• 内閣府主催 女性のチャレンジ賞 受賞
  • 安心・安全 看護と介護の融合

ブログ

ダブルケアの実践に学ぶ、介護を一人で抱え込まないコツ |遠距離介護をあきらめない。

「子育ての話はしても、介護の話は誰にも相談できない…」
「遠距離の親が心配だけど、子育てや仕事があって手がまわらない…」

と、離れて暮らす親の介護への難しさや子育てと介護の両立に、苦労をされている方も多いのではないでしょうか。

このセミナーでは、
①介護と子育てのダブルケアの実態
②ダブルケアの事例と乗り越えるコツあ
③一人で抱え込まず、家族や介護のプロなどのチームで行うコツ
…をお伝えしていきます。

ゲストには、自身も両親の介護と3歳の長女の子育てのダブルケアを経験し、子育てと介護と仕事を両立するための社会支援整備を目指し活動するNPO法人こだまの集い代表の室津 瞳さんをお迎え。

病院受診への付き添いなど介護保険制度からこぼれ落ちる「介護」を家族以外でどのようにケアするのかについては、医療・福祉の専門知識で支援する介護保険適用外サービス『わたしの看護婦さん』を運営するかんべたかこがお伝えいたします。

遠くの親戚より近くの他人。上手に頼る、任せる。介護の方法を一緒に考えてみませんか?

◯このような方へ
・離れていても親の介護を続ける方法について考えたい方
・介護と子育てや仕事との両立について考えたい方
・親の介護に備え、介護に関する制度について学んでおきたい方
・今後の参考に、介護への向き合い方の事例を知りたい方

◯日時・参加方法
日時  :2021年04月04日(日)14:00〜15:30
参加方法:オンライン(Zoom)

◯参加費
無料

◯当日の流れ
14:00-14:10(1)イベント趣旨のご案内
14:10-15:10(2)ダブルケアの実践に学ぶ、介護を一人で抱え込まないコツ
室津 瞳(NPO法人こだまの集い 代表)
かんべ たかこ(N.K.Cナーシング・コア・コーポレーション合同会社 代表)
15:10-15:25(3)質疑応答 Q&A
15:25-15:30(4)まとめ・ご案内

◯ゲスト紹介
室津 瞳さん(NPO法人こだまの集い 代表理事)
2017年に両親の介護と3歳の長女の子育て、自身も長男を妊娠中であるダブルケアを経験。当事者になり、子育てと介護が重なることでの就労継続の困難さや、日本はダブルケア支援制度が未整備である現状を知る。これらの社会課題の改善に向けて、当法人の設立を決意した。

かんべ たかこ(N.K.Cナーシング コア コーポレーション合同会社 代表)
自ら子育てや介護を経験し、介護保険適用サービスでは介護をする側の人に対するサービスが行き届いていないことを実感。自らが苦労した経験を生かしたいと、介護・育児をサポートする「わたしの看護婦さん®」のサービスを開始。また、介護保険外サービスのスペシャリスト養成機関として「遠距離介護支援協会」を設立。看護師。

 

◯お申込みはこちら

https://watakan20210404.peatix.com/view

 

◯詳しい参加の流れについて
・お申込み後、セミナー開催日前日までに登録いただいたメールアドレスに参加用URLをお送りします。
・PCまたはスマートフォン、タブレット端末より参加用URLを開くと、自動的にZoomアプリが起動されます。
・Zoomアプリが自動的に起動しない場合、端末にインストールしたZoom アプリを起動、もしくは以下のZoom公式サイトより「ミーティングに 参加」を選択してください。
[Zoom公式サイト:https://zoom.us/jp-jp/meetings.html
・前日までにお送りしたメールに記載の「ミーティングID」および「パスワード」を入力してください。セミナールームに参加いただけます。
・相互にお話する時間も設けますので、ビデオやマイクが使える場所での参加をおすすめいたします。

主催:N.K.Cナーシング・コア・コーポレーション合同会社、遠距離介護支援協会
後援:鳥取県、社会福祉法人 米子市社会福祉協議会、日本財団、公益財団法人 とっとり県民活動活性化センター