• 内閣府主催 女性のチャレンジ賞 受賞
  • 安心・安全 看護と介護の融合

ブログ

後悔しない介護をしたい

「夫に大変よくしてもらったので、精一杯介護をして見送りたい」

老々介護をしている利用者様のお宅に伺っています。
旦那様は高齢であり、最期は自宅で迎えたいという意思のある方。
奥様は過去に親の介護が満足行くようにできず、後悔を引きずっている方です。

旦那様は病のためにだんだんと食事ができなくなり、体力が落ちてきました。
外出してリハビリすることは体に負担であるという医師の判断から、自宅に介護サービスの全てを入れる方法を選ばれました。

訪問看護、訪問介護、往診、福祉用具のレンタル、公的保険外の介護サービス。
気丈な奥様でも、年齢的に24時間の介護は体力的にも疲れがでますし、ご自分の受診や買い物で留守にするのは気が引けてしまうとお考えでした。

そんな時に、不定期に介護の応援依頼ができるのは公的保険外のサービスです。
介護のオーダーメイドの「わたかん」

奥様が留守中にお食事の準備から介助までをお手伝いし、
オムツ交換や汚れた寝具の洗濯もします。
身体が痛いというところに優しく手を当ててさすり、
容態が悪くなれば、往診医に報告をし、その説明を奥様に分かりやすく説明をする。

家族の手が足りない時、
看病が心細い時、
家族のように寄り添います。

かつて奥様が味わった苦い介護経験が繰り返されないように、
満足のいく介護をやり遂げられるように、
全力で支えていきます。

介護や看取りは、
最後の感謝の気持ちを伝える機会でありたいところですが、
長期になればなるほど心身共に辛くなるものです。
時には家族関係も歪んでしまうことさえあります。

無理に家族だけで抱え込んではいけないと、
いくつもの家族と出会い感じています。
共倒れしないように、
介護保険適用サービスを上手に使い、
時として保険外のサービスを活用すると、
安心して介護に向き合うことができます。

介護のことでお悩みの方、
お気軽にお問合せください。
各地にあなたの悩みを解決してくれる仲間がいます。
一緒に満足できる介護を考えていきましょう。

 

 

総合受付 電話:0859-30-4856
東京・横浜・名古屋・大阪・鳥取・広島・北九州・島根

#遠距離介護
#看取り
#老々介護
#介護保険外サービス
#訪問看護
#訪問介護
#わたしの看護婦さん
#わたかん