• 内閣府主催 女性のチャレンジ賞 受賞
  • 安心・安全 看護と介護の融合

ブログ

こんな時間にお風呂に入りたくない!!!

 

みなさん、お風呂に入る時間はいつですか?
身体を温めてからお布団に入りたい方もいらっしゃると思います。

「こんな時間にお風呂に入りたくない!!!」
こんな思いを正直に伝えてくださった利用者様がいます。

 

今日のところ、ご納得いただき入浴していただくまでに30分かかりました。

でも、「今日のところ」のご理解です。
明日になったら分かりません・・・・。

 

どういう意味かわかりますか?

 

実は介護保険適用のヘルパーサービスを利用した入浴支援のほとんどは日中に行われるのです。
また、利用する高齢者の介護度、体調、生活習慣にもよりますが、
週2~3回の入浴の日として、ケアマネージャーが作る介護計画書に入ります。

 

今まで毎日入浴していたのに、今まで寝る前の時間帯だったのに、こんなの耐えられない・・・・。
これが本音だと思います。

だから利用者様は納得いかなかったのです。

 

介護保険適用サービスは「自立支援」が目的ですので、高齢者のQOLだけを重視できません。

国の制度に準じてケアマネージャーが作成する介護計画書の通り、
決まった時間、決まった長さ、決まった内容のサービスを受けていただくことになります。

 

制度が面倒で分かりづらいという声も聞こえてきますが、
高齢者が平等に介護を受けることができる制度としては、
これが精いっぱいなのです。

 

 

次の入浴サービスの日まで、
毎日入浴ができないこと、就寝前に入浴できないことを覚えてくださっているかな・・・・。

 

 

N.K.Cナーシングコアコーポレーション合同会社は
介護保険適用サービスの「メディカルヘルパーステーション」を運営しております。
鳥取県米子市内を拠点に活動しております。

看護師資格を有したスタッフも介護士と共に訪問をしておりますので、
体調が悪い時の判断などをさせていただきます。

「わたしの看護婦さん」同様、適切なタイミングで適切な医療を届けていきたい、
「届けたい介護、受けたい看護」をご家族とともに創造していきます。

「メディカルヘルパーステーション」 0859-30-4856

 

 

 

#介護 #ヘルパー #介護保険外サービス #見守り #看病