わたしの看護婦さん

わたしの看護婦さん

医療・福祉の専門知識と家庭経験で支援する、中国地方初の介護保険適用外サービスです。

よくある質問 FAQ

よくある質問 FAQ

わたしの看護婦さんについて、よくある質問をまとめております。
お問い合わせの前にどうぞご活用ください。

よくある質問

家族の付き添いがなくてもサポートをしてくれますか?

はい、サポート致します。

病院付き添い時には、医療者に伝えたいこと・聞いておきたいことを守秘義務をもって代弁し、各種サービスの業務完了時には、ご依頼者様に詳細な内容・サポート中のご本人の様子などを必ずご報告いたします。
※ただし、治療選択などの大事な医療説明の場合は、ご家族に同席していただかなくてはならないこともあります。小児の場合も同様の対応をさせていただきます。こちらの点はご了承ください。

お彼岸にお墓参りに行きたいときや、親戚の結婚式に参列したい場合などにも付き添ってもらえるのでしょうか?

病院・外出付き添いサービスをご利用ください。

お出かけになりたいときに1人では移動に自信がない方にもスタッフがお付き添いいたしますので、安心してお出かけいただけます。
お手伝いの内容や時間帯、サービスエリアによってはお受けできない場合もございます。ご了承ください。

深夜に突然体調が悪くなった場合、対応してもらえるのでしょうか?

深夜の突然のご対応ももちろん可能です。

ただし、夜間・深夜のご利用には「わたしの看護婦さん」への会員入会をしていただく必要がございます。また、緊急対応料金が発生いたしますので、ご留意ください。

病児シッターサービスの2つのプラン、どのように違うのでしょうか?

お答えします。

「保育サポーター対応プラン」は病状が落ち着かれたお子様のためのプランです。主に保育サポーターが対応いたしますが、看護師が電話回線などを使用して症状の変化を見守りいたします。 「看護師対応プラン」は看護師が行うワンストップサービスです。ご家族に代わり病院にも付き添いますので、急な発病のお子様には安心プランです

入会会員でないとサービスは受けられないのですか?

昼間の「病院・外出付き添いサービス」および「看護師訪問サービス」、「看護師電話訪問サービス」をご利用いただくことは可能です。

会員になるとご利用時間帯の幅が広がり、お気軽にお使いいただけます。

問い合わせてから実際の利用までの流れを知りたいです。

まずはWebまたはお電話で問い合わせ・ご相談ください。

ご提案ののちにお見積もり、お打ち合わせを経てサービスご利用、ご報告という流れとなっております。詳しくはこちらをご覧くださ い。

各サービスで実際にサービスする方はどんな方なのですか?

看護師、介護士など医療福祉の専門家がサービスを行っています。

急な体調の変化にも迅速な処置・対処が可能ですので、安心してご利用ください。

私の看護婦さんのスタッフとして働くことは可能ですか?

ご自分の生活スタイルのペースを可能な限り崩さず、資格を活かしながら社会貢献をしたい方の登録を募集しています。

特に医療、福祉、介護、保育の有資格、共に介護、育児、女性の社会進出をすべて可能にする次世代の社会を創っていきたい方を希望します。
詳しくはこちらのページをご覧ください。

お問い合わせ

お問い合わせ contact

「わたしの看護婦さん」について、よくある質問をまとめております。 ご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。

ページ上部へ