わたしの看護婦さん

わたしの看護婦さん

医療・福祉の専門知識と家庭経験で支援する、中国地方初の介護保険適用外サービスです。

ブログ blog

NHKで特集して頂きました

Category プレスリリース Date 2016年02月17日
「介護離職」の問題。

山陰でも切っても切り離せない問題なのです。

共働きの多い地域、家族の中に介護が必要な人が出ると、
だれが会社を休んで介護をするのか、

それとも入居施設を探し、その費用を工面するために今より多く働くのか、
それとも家族の誰かが離職した方が「得」なのか

という深刻な話も出てきます。

今回、取材に協力して頂いたご家族は、お子様が県外にお住まいです。
仕事もご多忙で、頻繁に休んで帰省ができないとのこと。
そこで弊社の「わたしの看護婦さん」のサービスをご利用頂くことになりました。

利点①
専門家が付添うので安心して親の病院受診を任せることができる。

利点②
急な病院受診でも、自分のスケジュールを変更せずに対応できる。

利点③
交通費よりも、サービス利用料金の方が安い。

ご家族を他人に任せようとされるのですから、色々と不安なこともあるかと思います。

どうぞ些細なことでもお気軽にお問い合わせください。

NHKのこの特集、当初は鳥取県だけの放送の予定でしたが、今では中国5県に放送されています。

今後「介護」という分野ではなく、「経済」という枠でも放送予定を組んで下さるようです。

チャンスがあれば、一度ご覧頂けたらと思います。

「わたしの看護婦さん」
~看護師や介護士による 病院・外出付添い~

0859―30―4856
http://nkc.jp.net

—–

ページ上部へ