わたしの看護婦さん

わたしの看護婦さん

医療・福祉の専門知識と家庭経験で支援する、中国地方初の介護保険適用外サービスです。

 

ブログ blog

鳥取県知事に表敬訪問しました。

Category プレスリリース Date 2018年02月23日

 

先日の鳥取県知事表敬訪問をいたしました。
また、その時の模様をメディア各社に掲載していただきました。

 

◆2018/02/12 毎日新聞より

 

家族と離れて暮らす高齢者向けの介護サービスを手掛ける合同会社

「N.K.Cナーシングコアコーポレーション」(米子市)が発案した事業が、

「中国地域女性ビジネスプランコンテスト」(中国経済産業局など主催)で最高賞の局長賞に選ばれた。

資格を持ちながらも現場で働くことのできない「潜在看護師」らを活用したサービスで、

代表の神戸貴子さんは「全国で困っている人の力になりたい」と話している。

 

 

 受賞したのは、家族の介護や子育てに追われてフルタイムの勤務ができない看護師・介護士に、

地域の高齢者の世話をしてもらう「わたしの看護婦さん」を柱とする事業。

普段の暮らしの中の「すき間時間」を使い、単身や夫婦だけで生活している高齢者の訪問看護や介護をしてもらう。

 

 神戸さんが目指したのは、離れて暮らす親の介護のために長距離移動を余儀なくされたり、

仕事を辞めたりしてしまう人たちの悩みを解消することだ。

子育てと親戚の介護が同時に降りかかってきた自身の経験や、

全国に約70万人いるとされる「潜在看護師」に活躍の場を提供できないかとの思いから、サービスを思いついた。

 

 コンテストでは、同社が職を離れた看護師など17人で、

県西部を中心にサービスを展開していることを紹介。

時間や目的の合う利用者と看護師らをインターネットでマッチングするシステムの構想なども掲げた。

審査員からは、今後の広がりが期待できる点などが評価されたという。

 

 神戸さんらはこのほど県庁を訪れ、平井伸治知事に受賞を報告。

平井知事は「これからの介護のモデルケースになることを願っています」と期待した。

神戸さんは「地元からサービスを広げていき、介護の選択肢が増える社会になるといい」と意気込んでいた。

 

 

◆2018/02/02 NHK鳥取

 

 

 

医療福祉の専門家があなたの「ハッピー介護」を演出するお手伝いをします。

家族だけで介護を抱え込まないで!!!

もう少し気持ちを楽にすれば、「したい介護」「受けたい介護」が心からできると思います。
私たちは「ハッピー介護」になるための選択肢を提供します。

 

◆病院・外出付添いサービス
◆看護師訪問サービス
◆看護師電話サービス
◆病児シッターサービス

0859-30-4856

ページ上部へ