わたしの看護婦さん

わたしの看護婦さん

医療・福祉の専門知識と家庭経験で支援する、中国地方初の介護保険適用外サービスです。

ブログ blog

趣味の篆刻

Category 趣味 Date 2014年10月27日

石のハンコ、篆刻(てんこく)ってなぁに??

普段見かける篆刻と言うのは日本画や書道作品の中の左下に朱色のハンコが捺してあります。

それを「雅号印」(作者の名前を記す印)と言うのですが、

印だけを作品にしたものもあります。 これを「篆刻(てんこく)」と言います。

大きさは0.5㎝角から10㎝角の大きさ、形も正方形から変形したものまでさまざまなんですよ。

多くは中国から輸入加工された石に「印刀(いんとう)」で地道に彫っていくのです。

石に彫っている様子

搬入の模様

展覧会での普通の篆刻

展示されているblue bird

作品のほんの一部

展覧会に出展する場合は中国昔の文字を彫っていくのですが、

どんなスタイルのお部屋でも飾れるように、漢字をデフォルメした作品を作ってみました♪

明日、10/28~1か月間、米子市東町のスコーン屋さん[blue bird」にて展示中です。

より多くの方々に篆刻というものを知っていただき、

日本の文化、アジアの文化を守っていく一助になればと思っています。

そして、本業の「わたしの看護婦さん」

行政や地域で福祉業に携わる方々の会議の席で事業説明をしてまわっています。
今までにないサービススタイルですので、マスコミからの問い合わせも続いております。
より、私たちの活動をご理解頂けるものと期待をして、

お恥ずかしながら、近日中にテレビ画面に登場することになりました。

インフルエンザの予防接種も各医院でスタートしましたね。
体力に自信の無い方はもちろんのこと、大事なイベントを冬季に控えていらっしゃる方の
接種は大事だと思っています。
それでもご病気になられた方は

「わたしの看護婦さん」

病院受診付添いサービス、病児シッターサービスをご利用ください。 http://nkc.jp.net

—–

かんべ たかこ

  • N.K.Cナーシング コア コーポレーション合同会社 代表
  • NPO法人 ライセンスワーク 代表
  • 看護師・ケアマネージャー

ページ上部へ