わたしの看護婦さん

わたしの看護婦さん

医療・福祉の専門知識と家庭経験で支援する、中国地方初の介護保険適用外サービスです。

ブログ blog

蛇口の凍結防止の声掛けをお願いします!

Category わたしの看護婦さん Date 2018年02月08日

 

このブログを読んでくださる方にお願いがあります。

 

隣近所にお一人暮らしの高齢者がいらっしゃれば、
蛇口の水が凍らないように、少しずつお水を流すよう声をかけてくださいませんか。

その優しい一声が、お一人暮らしの高齢者に「安心」を届けることができるのです。

 

お一人暮らしの利用者様宅、なんと水道管が凍結してしまいました。

 

昭和30~40年代の一戸建て、台所が昔は土間だったのかなと想像させられる造りです。
タイルが貼られた「流し」、今年の寒さだと室内の蛇口でも凍結してしまうことがあります。

 

この家の持ち主でもある利用者様は脳梗塞で以前倒れられた方。
日頃の水分摂取が何よりもの薬。
なのに、蛇口から水が出なくなった・・・。

 

私たちであれば、水がなければ車を運転して求めに行ったり、
ネットで配達依頼をすることもできます。
だけど、身体が不自由な高齢者ともなれば、受け身的な生活を送るしかありません。
ライフラインの維持がいかに大切か感じさせられます。

 

昨日は遠方にお住いのご家族に代わって、

近所のスーパーからペットボトルのお茶や水をお届けしました。
しかし、この状況が何日も続くと、洗濯物も溜まってしまいます。

今日はサービスの間、ぬるま湯を蛇口に掛けながらの対応をしました。

しばらくすると、チョロチョロと水が出てき始めました。
感激のあまり、利用者様と握手。

 

このブログを読んでくださる方に繰り返しのお願いです。
隣近所にお一人暮らしの高齢者がいらっしゃれば、
蛇口の水が凍らないように、少しずつお水を出すよう声をかけてくださいませんか。

その優しい一声が、お一人暮らしの高齢者に「安心」を届けることができるのです。

 

 

「わたしの看護婦さん」介護保険外サービス
・病院外出付添い
・看護師訪問
・看護師電話訪問

「メディカルヘルパーステーション」介護保険適用サービス
・介護保険申請等のご相談、承ります

0859-30-4856

ページ上部へ