わたしの看護婦さん

わたしの看護婦さん

医療・福祉の専門知識と家庭経験で支援する、中国地方初の介護保険適用外サービスです。

ブログ blog

老後は自宅で生活したい人が8割

Category わたしの看護婦さん Date 2015年04月22日


今日は大山麓、伯耆町からのスタートです。


大山を一望できる高齢者施設からの写真。

とても良い眺めです。夏には町内の花火大会がよく見えるとか。

介護の仕事をしていると、色んな年の重ね方をみるわけですが、

ついつい自分の老後を想像してみたり・・・。

先日、ある企業の機関紙に出させて頂きました。

その時の投稿記事をここに。


老後は自宅で生活したい人が8割

 ご自分やご家族の10年後、20年後の生活を想像されたことはありますか。


 お友達と旅行に出かけたり、趣味の時間を増やしたり、楽しい想像は尽きません。しかし、明るい老後を送るためには健康であることが不可欠となります。


 高齢期に関する全世代の意識調査では、「健康」に対する不安が最も強いことがわかりました。

約8割の方が介護が必要になった場合や人生の最後を迎えるときには、自宅で過ごしたいとのぞんでいらっしゃいます。


 ご自宅で介護をする場合、ご家族のサポートが必要になってきます。約6割の家庭が単独もしくは核家族であるり、介護保険を使ったサービスや民間のサービスを利用するという機会が増えてきます。


 私自身が介護保険を利用しながら介護していた頃、利用内容や時間に融通が利きづらく、迅速性がないという「不便さ」に困った経験があります。その経験を活かして作り上げたのが「わたしの看護婦さん」の介護・育児支援事業です。医療・福祉・保育の専門家が可能な限り利用者様のお困りごとを解決させて頂くサービスです。


 今では家族の形態も変わり、あらゆる人々のニーズに応えるには、だれもが介護に関わりやすい環境にしなければならないと感じます。


 介護を受けられる方にとって、安心して地域で暮らして頂くことはもちろんのこと、介護する方も心地よく介護ができる環境でなければ、家族と地域全体の幸せは得られないと思っています。



★病院・外出付添いサービス

★看護師パトロール

★もしもし看護婦さん(電話訪問)

★病児シッターサービス


~米子・南部町・伯耆町・大山町・安来・境港~


N.K.Cナーシング コア コーポレーション

「わたしの看護婦さん」

http://nkc.jp.net

0859-30-4856

info@nkc.jp.net





—–

ページ上部へ