わたしの看護婦さん

わたしの看護婦さん

医療・福祉の専門知識と家庭経験で支援する、中国地方初の介護保険適用外サービスです。

ブログ blog

「自宅で看取ることができて良かった」

Category わたしの看護婦さん Date 2017年06月25日

「自宅で介護するのは大変だし、看取るのはもっと辛いものだと想像していました。

家に連れて帰って本当に良かった。

たびたびヘルパーさんや看護師さん、ドクターが訪ねて来てくれるので不安なことはなかった。

家に思い切って連れて帰ったことに満足していますし、みなさんに感謝しています。」

 

ご自宅でお父様の看取りをされたご家族のコメントです。

病院で最期を迎える準備をされていたのですが、お父様が精神的に落ち着かれず、点滴を抜いたり、ベッドから降りようとされ、安静が守られなかったということで、思い切ってご自宅にガン末期のお父様をお連れになりました。

「在宅医療」 「在宅介護」 最近よく耳にされることが多いかと思います。

そんなことを言われたって、「日中家族が働いているのに介護は難しい」 「老老介護は負担が大きい」

色んな背景があるので、「在宅」は全ての家庭が容易に受け入れることは難しいわけですが・・・。

 

私たちの活動は主にご自宅やお住いの施設に伺って身の回りのお困りごとをお手伝いします。

自宅での家事のお手伝いや外出の付添い、介護を受けられるご本人の気持ちはもちろんのこと、介護をされるご家族の事情も可能な限り優先して対応して行きます。

 

「介護ができたことに満足だった」というお言葉を頂いて、私たちも非常に嬉しく感じました。

『介護は介護する人が”満足”することが一番』 これは介護を経験した人だからこそ言えると思います。

 

「わたしの看護婦さん」と「メディカルヘルパーステーション」は在宅での介護をこれからも応援して行きます。

 

地域は限定されますが、鳥取県西部、島根県東部で介護にお悩みの方、

お気軽にお問合せください。 0859-30-4856

 

 

ページ上部へ